「はなむら酒店:昭和50年代、大阪」 [Kindle版] 発売のお知らせ

「はなむら酒店:昭和50年代、大阪」 [Kindle版] 発売のお知らせ

本日よりAmazonのKindleストアにて、『はなむら酒店:昭和50年代、大阪』の発売を開始したことをお知らせします。全121ページ、うち巻頭8ページはカラー、価格は380円です。本書はAmazonだけで発売されます。

 

はなむら酒店:昭和50年代、大阪

【内容紹介】青木光恵の長編4コママンガ。女子高生の花村雪が、遊び人のお父ちゃんの世話を焼きながら、一人で立ち飲み屋を切り盛りします。どこか懐かしい昭和50年代の大阪を舞台に、こてこての大阪弁でお届けするハッピー・マネー・コミック‼

 

本書は、2012年夏コミ合わせで制作した同人誌を電子書籍化したものです。ただし、以下のように、電子書籍としての読みやすさを考えて大幅な修整をしています。

  • スマートフォンやタブレット端末で読みやすいように1ページ4コマ1本にした。
  • 巻頭8ページは原稿から再スキャンしてカラー化した。
  • トーンその他を一部手直しした。
  • 全面的にセリフ部分を入力し直した。これにともないモノローグを別フォントにした他、用字用語や改行位置をすべて見直した。

なお、遅れている「スマホで光恵ちゃん」第11号ですが月内発売を目指して制作中です。ご迷惑をおかけしますが、もう少しお待ちください。

 

(2014年3月27日(木))