『もてかわ☆ハピネス』第2巻に関してご報告

以下はちょっとお恥ずかしい次第なのですが、あえてご報告します。

 

7月18日に発売した『もてかわ☆ハピネス第2巻』ですが、2箇所ほど歌詞を二次使用しているところがありました。具体的には7ページ(『バレンタイン・キッス』秋元康作詞/瀬井広明作曲)、70ページ(『恋の予感』井上陽水作詞/玉置浩二作曲)です。

 

これはまったくの見過ごしであり、編集ミスです。発売後、数日経ってからこれらが他人の著作物の二次使用であることが分かり、急ぎ日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)に相談したところ、発売後でもよいからなるべく早く使用申請をするようにとの回答をもらいました。

 

本来、申請から使用許諾まで数週間程かかるところ、迅速かつ柔軟な判断により、わずか数日で許諾してくださったJASRACには感謝しています。

 

このようにして本日、右のように奥付にJASRAC許諾番号・許諾マークを入れた第2版に差し替えることができました(なお、第2版の変更箇所はこの奥付以外にありません)。

 

ただし、この第2版を販売するのは7月いっぱいまで。お金の話で恐縮なのですが、JASRACの著作物使用料の最低額は、電子書籍の場合毎月5,000円です。私達のような零細版元の場合、これが降り積もると無視できないコストとなってしまいます。そこでJASRACとも相談した上で7月分だけ使用料を払うこととして、8月になる前に二次使用にならないよう修整した第3版に差し替えることにしました。

 

つまり、現在販売しているような表現を読めるのはこの数日だけなのですが、あくまで修整は物語に影響のない最小限のもので、読者の皆さんに大きな影響はないだろうと考えています。とは言え黙って差し替えるのも申し訳ないので、上のように修整に至った事情をふくめ詳しくご説明することにしました。

 

なお、すでに『もてかわ☆ハピネス第2巻』(第1版)を買ってくださっていた方は、以下のような手順で現在の版(7月中は第2版、8月以降は第3版)に差し替えることが可能です。

Kindle「端末」メニューにある『もてかわ☆ハピネス第2巻』を長押し

出てきたメニューの「端末から削除」を選択

「クラウド」メニューから『もてかわ☆ハピネス第2巻』を選択

ダウンロードが始まり、「端末」メニューから閲覧可能になる

ただし、第2版以降をダウンロードした場合、ふたたび第1版に戻すことはできないのでご注意ください。それから既に第1版を購入された方は、上記の操作をしない場合、変わらずに第1版をお読みいただけます。自動的に最新の版に置き換わるようなことはありません。

(2014年7月30日)