『もてかわ☆ハピネス』第3巻を発売しました

『もてかわ☆ハピネス』第2巻に関してご報告

お待たせしました! 昨年7月に第2巻を発売した後、そのままになっていた『もてかわ☆ハピネス』第3巻が発売になりました。引き続きアマゾンのみでの販売、価格は350円です。

 

 

描き下ろしは表紙、それからあとがきを3ページです。この巻では主人公モネの女子校時代が描かれるのですが、あとがきの最後の1ページは、「制服図鑑」のパロディでモネの出身校、百合原女学院のセーラー服を熱くディテール解説しています!


以下は、第3巻に掲載した「これまでのお話」です。

 

 女性誌『ランラン』の人気モデル、でも本当はマンガ家志望のおたく女子。そんなモネの真っ直ぐ(?)な性格に、人気アイドルの潤は惹かれはじめる。なのに今まで自分から好きと言ったことがない潤は、モネにどう接してよいか分からない。それでも同じグループのヒロトがいち早くモネに告白したのに焦って、勢いで思いを告げてしまう。ところが肝心のモネの本命は、マンガを持ち込んでいる『りぽん』編集者の多田さんなのだった。

 一方、誠実(まこみ)が好きになったちょこるは、仲の良さそうなモネと誠実の関係が気になってしまう。二人は本当に兄妹なの? 思い切って聞くちょこるに、モネは兄妹ではないと言う。だったら、なぜ同居しているのだろう。疑問は募るばかりだった……。


関連して、第1巻と第2巻を250円に値下げしました。

この機会に、ぜひまとめてお買い上げください! なお、本シリーズは全5巻の予定で、来月以降も続刊の予定です。

(2015年1月22日)