『中学なんていらない』スマホ対応版を上下巻で発売!

『もてかわ☆ハピネス』第2巻に関してご報告

去年11月にメディアファクトリーさんから発売された『中学なんていらない。』が、新たに電子書籍化、「うさぱらーず通信販売所」にて販売開始しました! 値段とページ数は以下の通りです。

電子書籍そのものは、すでにメディアファクトリーさんからも販売されています。今回のスマホ対応版の特色は、作家自身が出版するところです。

 

じつは契約交渉の際に、作家が自分のサイトで販売する場合に限り、電子出版権をもつという条項を入れてもらいました。今回は、この条項を利用した最初の出版になります。

 

とはいえ、契約など読者には関係のないこと。皆さんにとって、この本を買うメリットはあるのでしょうか? もちろん、あります。 

 

従来のメディアファクトリー版電子書籍は、紙の本をそのまま電子化しており、1ページに4コママンガが2本掲載されています。これに対して、私たちの電子書籍は、『スマホで光恵ちゃん』のノウハウを生かし、1ページに1本入れるようにしました。この結果、スマホやタブレット端末に最適化されています。この読みやすさこそが、本書の最大のウリです。

 

もう1つメリットがあります。それは値段。メディアファクトリー版は、紙版とあまり変わらない952円です。一方で、うさぱらーず版は約半額というお買い得価格です。ぜひ、この機会にお買い上げください!

 

なお、この電子書籍は標準的なEPUBフォーマットです。お好みのEPUBリーダーでお読みください。

 

 

追記(2015年3月13日23時)

本日午前中より「うさぱらーず通信販売所」にて販売を開始しましたが、電子書籍であるにも関わらず送料が課金されてしまうというバグが発覚しました。

 

さっそくサポートに問い合わせたところ、これを回避するには全商品の送料を設定しない以外に方法がないことが判明しました。そこでやむをえず、「うさぱらーず通信販売所」でいただいた注文はすべて返金することとし、電子書籍専門の新ショップを開設することにしました(上記本文のリンクも変更ずみです)。

 

うさぱらーず電子書店


ひょんなことで開設した新ショップですが、従来のアマゾン・パブーに加えて、今後は上記ショップでも各種電子書籍を扱っていこうと考えています。これまでにも増して、どうかご贔屓にお願い致します。