「すまみつ」第11号発売延期と今後の発売日のお知らせ

●「すまみつ」第11号を3月28日に延期します

2月28日発売の第10号では、次号を「3月11日発売を目標」とお知らせしていました。しかし3月19日になっても発売できていない状態です。

 

 読者の皆さまにはご迷惑をおかけして、申し訳ありません。現在の進行状況を考えて、新たな発売日を3月28日(金曜)とします。

 

なお、状況によってまだ数日前後する可能性がありますが、その場合はなるべく早くお知らせします。ただし、月内の発売は守りたいと思っています。

 

●延期にともないパブーでの3月引き落とし額は250円になります

現在、パブーでの販売は「月2回配信で500円」です。ところが今回の販売延期により、3月分の配信は1回だけになってしまいます。

 

その影響についてパブーに問い合わせましたが、今回のような場合「月1回配信で250円」になるとのことです。つまり、1回配信にもかかわらず500円引き落とされてしまうということは起こりません。この点、パブー購読者の皆さまはご安心いただければと思います。

 

なお、アマゾンについては単体売りのため、影響はまったくないことを申し添えます。

 

●次号からすまみつは「月1~2回刊」にします

さて、今年から「毎月第2第4火曜日発売」にした「すまみつ」ですが、振り返ってみると1回も発売日を守れずにいます。それどころか、月2回配信を守るのが精一杯という状況です。

 

 自分の書きたいものを自由に描くために「すまみつ」を創刊したのに、これでは本末転倒です。さらに、5月から新しい連載のお話しをいただいていますが(後日詳しくお伝えします)、このままでは目前の締め切りに追われて「すまみつ」も新連載も満足に描けないことになってしまいそうです。

 

一番大事なのは「描きたいように描く」ということでしょう。それを守るためには、刊行ペースをゆるくする必要があります。そこで、基本的には月2回配信だけれども、場合によっては1回のこともある「月1~2回刊」にしようと思います。

 

昨年末にお約束した「月2回刊」を破ることになってしまい、申し訳なく思っております。その代わりという訳ではありませんが、今後は紙版単行本の電子書籍をなるべく多く出していこうと思います。具体的には現在「はなむら酒店」の電子書籍化をすすめています。これ以外にもまだ進行中の電子書籍があります。どうかお楽しみに。

 

以上、愛読者の皆さまにはどうかご理解をいただきますようお願いいたします。

 

2014年3月19日

「スマホで光恵ちゃん」発行人 小形克宏

 

青木光恵からのご挨拶

こんにちは、青木です。オガタと話し合って、せっかくの自由度が高い電子書籍なので、もっと自由にもっとゆるい感じに進行したいという私の希望を聞いてもらいました。

 

もちろん出る日がきっちり決まってる方がいいという考え方もあるんですが、もっとふれきしぶるな方が、他の作品も描けるし結果的には良いかなと思っての決断です。

 

オガタが書いたように月1~2回刊にする以外に、例えば別冊でひとつのテーマで長めのエッセイコミックを出したり、食べ物がテーマのショートストーリー(実はネームも出来ています)、百合ストーリー漫画なんかも出していきたいと思ってます。

 

また、これから電子書籍で刊行予定にあがっている「モテかわ★ハピネス」「プリンセス♥プリンセス」では、新しくあとがきやおまけ漫画やらをつけたいと思っています。

 

そんな感じで、活動をより良くするための1~2回発行です。そして目標はとにかく「すまみつ」を続けること。やめたりはしませんので今後ともどうかよろしくお願いします! 読んでくれる人がいるから描けます!

 

 

青木光恵